ご質問

良くいただくご質問と、それに対するお答え。

設計事務所って何?

当事務所ではご相談から建物の完成へのお手伝いをしてくいくのが仕事です。

そして、お施主さんのパートナーとなり希望や夢を建築物という形にするのをお手伝いするのが仕事です。

具体的な仕事は

①図面作成、法律関係のチェック

申請業務、許可業務。

 

②見積作成依頼・見積チェック

施工業者から提出された見積チェック及び指摘し適正かどうかチェックします。それにより予算と見積内容が合うように調整します。

 

③施工監理

お施主さんの代わりに図面通り施工されているかどうかを確認し、監査していきます。問題があれば指摘し、是正するように指示します。

 

営業時間を教えてください。

9:00~18:00となります。 定休日は土日祝となります。

ですが、

お客様のご都合に合わせて、晩や休日の打合せも行っていますので目安程度に考えていただいてご遠慮なく申し出てください。

日中はでていることが多いので、まずはメールかFAX・問い合わせフォームにてご連絡ください。

自分の要望はどこまで受け入れてもらえますか?

お客様の要望を聞くことから設計が始まります。その中で提案を行い、アドバイス等をしながら一つの住宅を共同で作り上げて行きます。

ハウスメーカーとの違いは?

多くのハウスメーカーの特徴として

  • 工場規格製品。
  • 上記のため品質が安定している。
  • 営業規模が大きい。
  • アフターメンテナンスがある。
  • 応用は利かない。出来ても割高。
  • 知り合いの工事業者を使ってもらえない。
  • 銀行などの金融機関との連携が強い。特別な金利ローンなどがある場合がある。
  • 1社のみ見積もりのため(プランは違っても商品は違う)金額はそのメーカーの設定金額となる。

設計事務所の特徴として

  • 顧客の要望にじっくりと向き合う
  • 施工はせず、施主側に立場を置きパートナーとして施工側を監理する。
  • 特注の製品を使うことが出来る。(造作家具など)
  • 知り合いの施工業者を使える。(工事の調整をしてもらえる)
  • 施工者に聞きにくいことも気軽に聞ける。
  • 施工者を探す必要があるが交渉等(値引き等も)は設計事務所が行う。
  • 自由度が高い。八角形の家や円形の家なども出来る。
  • 金融機関を探さなければならない。
  • 相見積もりにより適正な工事金額がわかる。

また、工務店などと契約する必要があります。以前は大手ハウスメーカーに比べ財務面が不安のあった工務店ですが、住宅瑕疵担保責任保険・完成保証により万が一施工店が、倒産してしまった場合にも保険で対応してくれます。

そういう面ではハウスメーカーと工務店では差は無くなりました

 また、金額に関しては設計料+工事費で考えてもハウスメーカーと設計事務所+工務店の差はないと思います。(特別に安い価格で建てるメーカーは別です。)

相談だけでもいいですか?

はい、問題ありません。詳しくは設計料のところをご確認下さい。まずは一度お会いしてから、ご依頼いただいてからの設計開始となります。詳しくは設計の流れを参照下さい。

予算が少ないのですが?

つくりようによっては安価で良い建物も創れます。予算などはオープンにざっくばらんにご遠慮なく相談下さい。

土地探しの段階ですが相談に乗っていただけますか?

はい、問題ありません。

むしろ土地探しの段階でパートナーを決めていただいてると土地の善し悪し、地盤の大まかな確認などが行えます。

不動産取引などのアドバイスも出来ますので安心してお探しいただけると思います。

また、土地のラフプランも多少の費用はかかります(未清書の図面)が提案することも出来ます。

リフォームや店舗内設計はお願いできますか?

もちろん大丈夫です。

リフォームは木造の住宅はもとより、鉄筋コンクリート分譲マンションの内装を全面的にも改修工事の設計も出来ます。

 店舗はスピードが大事ですから、タイミングによってはお受け兼ねるときもあります。特に飲食店、美容室、歯科医院等の店舗を得意としてます。